委員会概要

経ゼミについてのページです。

経ゼミとは

経済学部ゼミナール委員会は、慶應義塾大学経済学部に設置されている各研究会より1名ずつ選任されたゼミ代表を委員として構成される委員会です。経済学部のゼミナールに所属している学生は1学年あたり約1000人弱おり、その経済学部の各研究会間の親睦を図り、慶應義塾の興隆に寄与することを以てその目的としています。

経済学部ゼミナール委員会2017年度常任委員募集要項

会長:   川俣 雅弘教授
構成員: 経済学部各研究会からの代表者
常任委員: 構成員の中から選出された15名

○経済学部として慶應義塾大学の興隆に寄与する。
○経済学部の研究会相互間の親睦を図る。
○月1回、全構成員による総会を開く。
○週1回、常任委員による常任委員会を開く。

経済学部、ひいては慶應義塾大学全体に貢献できるよう日々活動しています。

4月 新年度経ゼミ常任選挙
5月 春期ソフトボール大会開催
6月 全塾ソフトボール大会協力
7月 第一回入ゼミ説明会
8月オープンキャンパス経済学部運営
9月 秋季キックベース大会
10月 第二回入ゼミ説明会
11月 三田祭論文発表、三田祭講演会
12月 三田祭論文優秀者表彰
1月 第三回入ゼミ説明会
2月 入ゼミA日程登録
3月 入ゼミA日程試験・発表、B日程登録、試験

所属研究会

本年度は68研究会(PCP含む)よりゼミ代表を委員として構成しています。

詳細を知りたい方は各研究会のHPやTwitter、Facebookアカウントをご覧ください。

研究会 専攻分野
赤林英夫研究会 応用ミクロ経済学、教育・労働・家族の経済学、政策評価
秋山裕研究会 経済発展論・計量経済学
新井拓児研究会 ファイナンス理論
飯田恭研究会 経済史・社会史
池尾和人研究会 金融論、日本経済論
池田幸弘研究会 経済学史、経済思想史
石橋孝次研究会 ミクロ経済学、特に産業組織論
井手英策研究会 財政社会学
井深洋子研究会 医療経済学
伊藤幹夫研究会 計量経済学、金融市場分析
植田浩史研究会 産業調査・産業史・経営戦略・経営史・中小企業論
大垣昌夫研究会 行動経済学
大久保敏弘研究会 国際経済学、新経済地理学(空間経済学)、都市・地域経済
太田淳研究会 東南アジア経済史、社会史
太田聰一研究会 労働経済学
大西広研究会 マルクス経済学
大沼あゆみ研究会 環境経済学
大平哲研究会 開発経済学・地域経済学
尾崎裕之研究会 理論経済学(マクロ経済学、ミクロ経済学)
嘉治佐保子研究会 国際マクロ経済学、欧州経済
金子勝研究会 制度派経済学
河端瑞貴研究会 経済地理、都市政策、空間社会経済研究
河井啓希研究会 応用ミクロ計量経済学、実証産業組織論、医療経済学
川俣雅弘研究会 理論経済学、経済学史
北尾早霧研究会 少子高齢化問題、財政、社会保障などの政策研究
木村福成研究会 国際貿易、開発経済学
グレーヴァ香子研究会 ミクロ経済学、ゲーム理論
小林慶一朗研究会 マクロ経済学・銀行理論・経済危機の研究
駒形哲哉研究会 中国経済論、経済体制論、地域経済論
駒村康平研究会 社会保障制度、社会政策/福祉
坂井豊貴研究会 メカニズムデザイン、社会的選択理論
坂本達哉研究会 ヨーロッパ社会史
櫻川昌哉研究会 国際金融論、マクロ経済学
塩澤修平研究会 国際マクロ経済学・金融論
白井義昌研究会 国際貿易・国際金融の理論
須田伸一研究会 理論経済学(マクロ経済、ミクロ経済)
高草木光一研究会 社会思想史
竹森俊平研究会 国際経済学・国際金融学
武山政直研究会 都市メディア研究
田中辰雄研究会 計量経済学 IT産業の実証分析
玉田康成研究会 応用ミクロ経済学 インセンティブ・契約理論、産業組織論
辻村和佑研究会 経済統計・資金循環分析・産業連関分析
津谷典子研究会 人口論
寺井公子研究会 公共経済学
土居丈朗研究会 政治経済学・公共経済学・財政学
直井道生研究会 都市経済学、応用計量経済学
長倉大輔研究会 計量経済学, Financial Econometrics
中嶋亮研究会 応用計量経済学、産業組織論、労働経済学
中妻照雄研究会 金融工学
中西聡研究会 近世・近代日本経済学
中村慎助研究会 理論経済学(ミクロ経済学)
難波ちづる研究会 歴史学(社会科学)
延近充研究会 現代資本主義論、日米経済関係
長谷川淳一研究会 日本・イギリスの戦後史と都市計画に関する研究
藤田康範研究会 経済政策・応用経済理論
藤原一平研究会 マクロ経済学、国際金融論
古田和子研究会 アジア経済史
別所俊一郎研究会  地方財政制度
穂刈享研究会 ミクロ経済学・ゲーム理論
星野崇宏研究会 マーケティング・統計学・行動経済学
細田衛士研究会 環境経済学・理論経済学
前多康男研究会 金融経済学、マクロ経済学
マッケンジー・コリン研究会 ヨーロッパ経済・日本経済の実証分析
松沢裕作研究会 日本社会史(近世・近代史)
三嶋恒平研究会 産業・労働経済学
宮内環研究会 市場の数量分析
柳沢遊研究会 日本近現代経済史
矢野久研究会 ヨーロッパ社会史
山田篤裕研究会 社会政策(労働政策・社会保障・福祉政策)
山田浩之研究会 開発経済学
PCP 英語による実践的な経済学教育

昨年度財務報告

外ゼミ総会にて要望があったために昨年度の財務資料を掲載いたします。
なお経済学部ゼミナール委員会は全塾ゼミナール委員会の監督下で財務会計をおこなっております。

昨年度財務報告資料(2016年10月12日更新)

今年度常任委員一覧

委員長

杉山卓人 金子勝研究会

―仕事内容―
総会・常任会議の議長、 入ゼミ説明会冊子への寄稿・入ゼミ演説、学部委員長会議への出席、有事の際の謝罪など

―所信表明―

伝統ある慶応義塾大学経済学部のゼミナール委員長という責任ある役職に気押されることなく、自分らしく冷静に周りの状況を分析し、副委員長を始め周りの助けを借りつつ円滑な運営に努めてまいります。

副委員長

味村俊吾 直井道生研究会

―仕事内容―
基本は委員長の補佐、行事での各役職の補佐、オープンキャンパスの運営、教授インタビューの実施

―所信表明―
慶應義塾大学経済学部という伝統ある組織のさらなる発展に寄与すべく、また常任委員の皆が個々の能力を万全に発揮出来るよう、全力を尽くしてまいります。

 

財務

湯山朝子 土居丈郎研究会

―仕事内容―
予算・決算の作成、予算や伝票の管理

―所信表明―
お金を扱う大事な仕事なので、細かくミスなく1年間の仕事を全うできるよう全力を尽くします。よろしくお願いします。

 

入ゼミ担当

李侑珍 櫻川昌哉研究会

―仕事内容―
入ゼミ説明会・教授説明会・オープンゼミ・ゼミ試験の運営

―所信表明―
「入ゼミ」の活動を通して、3,4年生が研究会の方向性と合致した適切な人材を獲得できるように、また2年生が自分の興味や適性に合う研究会を発見することができるように精一杯サポートしていきたいと思います。

 

大塚雄登 崔在東研究会

―所信表明―
入ゼミ担当として、入ゼミ説明会、教授説明会などを通し、1.2年生には自分にあった、自分がしたいことをできるゼミを考える機会を提供すると共に、3.4年生には各研究会の発展に貢献できるよう精一杯がんばります。

 

鈴木亮也 武山政直研究会

―所信表明―
入ゼミ担当として、2年生にとって自分のやりたい事を探すゼミ選択という場、3年生にとっては自分達のゼミを後輩に紹介する場、これらをより良い場にするために尽力します。

 

東松理沙子 延近充研究会

―所信表明―
常に回りを見て行動し、小さい仕事でも手を抜かず全力で取り組んでいきたいです。下級生の皆さんがゼミ選びを少しでも良いものにできるように頑張ります!

 

全塾担当

柿島啓暢 池尾和人研究会

―仕事内容―
他学部入ゼミ説明会やオープンキャンパス、業界講演会などの学部を超えた企画の運営

―所信表明―
各学部ゼミナール委員会と連携して、三田キャンパスの学生のみならず、後輩たちにも充実した学生生活を提供できるよう頑張ります。

 

中島未稀 中村慎助研究会

―所信表明―
学部の垣根を超えた委員会運営を通じて、塾内のすべての学生が有意義な学生生活を送れるように尽力します。経ゼミの常任委員としても経済学部を盛り上げていけるように1年間頑張りますのでよろしくお願いします。

 

企画部

今井一輝 大西広研究会

―仕事内容―
ゼミ同士の交流を学問面以外で図る役職
ソフトボール大会の運営、その他企画を責任を持って提案、実行

―所信表明―
企画を通じて経済学部を盛り上げるのと同時に、一人一人が楽しめ、研究会同士の交流も深まるような企画も考案していきたいとおもっています。

 

小林寛英 河端瑞貴研究会

―所信表明―
企画担当の小林です。やるからには大規模で皆が楽しめることをやりたいですね。そのためにも、多くの人の生の声を聞き、本当に皆が必要なのは何か判断してやっていきます。

三田祭・講演会担当

小池純平 古田和子研究会

―仕事内容―
三田祭講演会の主催・運営、三田祭期間中のブース展示、三田論コンクール

―所信表明―
三田祭論文コンクールや講演会を率先して盛り上げていきたいと思っています。全力で取り組むので1年間よろしくお願いします。

 

小杉拓也 細田衛士研究会

―所信表明―
講演会や論文コンクールを通じて、経済学部の発展に少しでも貢献できるよう全力を尽くします! 1年間よろしくお願いします!

 

守屋祐一郎 尾崎裕之研究会

―所信表明―
三田祭講演会、三田祭論文コンクールの運営をはじめとして、三田祭の成功、そして経済学部のゼミナールの活動の興隆に貢献できるよう尽力していきます。1年間よろしくお願い致します!

IT・広報担当

前田凌佑 坂井豊貴研究会

―仕事内容―
経ゼミHPやtwitter、facebookによる情報発信、各種ポスターの作成、各研究会サーバの管理、議事録の作成

―所信表明―
IT係は全役職の中で一番情報発信の機会が多い仕事だと思います。特に入ゼミ期間には二年生が困惑しないような情報開示を行う必要があります。そのために迅速かつ正確な情報提供を心掛けたいと思います。一年間よろしくお願いします!

Copyright© 2016 慶應義塾大学 経済学部ゼミナール委員会 All Rights Reserved.