ソフト大会

経済学部ゼミナール対抗ソフトボール大会のページです
春季はソフトボール大会を開催致します。

【大会資料】

2016年度春季ソフトボール大会ルールブック(2016年5月1日更新)

以下の情報は、大会資料からの抜粋となります。

詳しい情報は上のPDFファイルをご確認下さい。新たな決定事項がありましたら、その都度PDFファイルを更新する予定です。

各ゼミごとの試合表は以下のPDFから確認してください。(2016年5月21日更新)

2016年度5月16日試合表

2016年度5月19日試合表

2016年度春季ソフトボール大会審判表5月16日用

2016年度春季ソフトボール大会審判表5月19日用

2016年年度春期ソフトボール大会決勝試合表5月26日20

【速報】2016年度春季ソフトボール大会結果発表!

優勝 崔在東研究会

IMG_4310

準優勝 土居丈朗研究会

IMG_4357

ベスト4

河端瑞貴研究会

IMG_4350

太田聰一研究会

IMG_4313

優勝した崔在東研究会には商品として商品券三万円分が経ゼミから贈呈されます。

上位2チームの崔在東研究会と土居丈朗研究会には経済学部の代表として6月17日の全塾ソフトオール大会の参加権が与えられます。経ゼミ一同両チームのご検討をお祈りしておりますので頑張ってください!

経ゼミ春季ソフトボール大会について

経ゼミでは2016年度春季ソフトボール大会を開催いたします。

 

  • ソフトボール大会とは

経済学部ゼミナール委員会では、ゼミ内の団結力向上とゼミ同士の交流を目的に、ゼミナール対抗のソフトボール大会を主催しています。

  • 日程

5月16日(月)…予選  5月17日(木)…予選  5月19日(木)…決勝    (5月26日(木)…予備日)
① 5月16日が雨→5月17日は通常どおり予選を行い、16日の試合は5月19日に順延し、5月26日を決勝日にする。
なおこの予備日が雨天の場合は企画から追って連絡差し上げます。
② 5月16日、5月17日両日ともに雨→両日の試合はそれぞれ5月19日、5月26日に順延。また決勝は6月中に順延。

※1 試合予定日、予備日とも全て雨の場合、全塾ソフトボール大会に参加したいチームでくじ引きを行い、参加チームを決めます。
※2 予選日を2日間完全に行えない場合でも、できる限り試合を消化する予定です。
※3 何らかの事情により試合が全く行われなかった場合、大会費用は一切返金致しません。ただし、グラウンド費や運搬費用など既にかかった費用や今後の経済ゼミナール委員会の活動費などに充てられます。

時間: 予選16日(月):午前10時00分試合開始~午後5時45分終了予定
予選17日(木):午前10時00分試合開始~午後5時45分終了予定
決勝19日(木):午前10時00分試合開始~終了時刻未定
試合開始30分前に受付、その15分前に試合会場集合を厳守してください。

  • 会場

多摩川緑地野球場(大田区西六郷4-23-3)

  • アクセス

京浜急行電鉄 六郷土手駅下車 徒歩10分(特急・急行は停車しません)

  • 参加費

1チームにつき3000円(複数研究会による合同チームの場合等は別途連絡します)
※使用目的は、グラウンド使用費・用具費・その他諸経費といったものです。
細かな使途・額面に関しては大会後の総会にて配布する予定です。

  • 試合方式、ルール

☆大会形式
・ 予選は、2日間にわたって行い、1リーグ4チームまたは3チームのリーグ戦とする。各リーグの上位1チームのみが決勝トーナメントに参加できる。

 

☆基本ルール
・ 開始時間を10分過ぎても、人数が揃わない等で、試合が始まらない場合は棄権として、相手チームの不戦勝とする。また、10分以内の遅刻は相手チームに2点与える。審判は正確に時間を計ること。
・ 先生、院生の参加は可。ただし、助人は不可。見つけ次第不戦敗とする。
・必ず試合開始前に学生証を確認致します。
・ 試合前に打順表に打順を記載し、球審に提出。打順表は受付の際に渡します。
・ 先攻・後攻は代表者のジャンケンで決める。
・ 試合は5イニング、※50分制とする。
・ 打順は順番が一定で9人以上ならば何人で回しても構わない。ただし、守備は9人で行うこと。守備交代は何回行なってもよい。
・ 5ボール制。
・ 代打は3人まで。
・ 振り逃げなし。
・ 盗塁なし。
・ リードはなし。
・ バントなし。
・ デッドボールはあり。(ただしよけなかった場合、自分から当たりにいった場合はただのボール)
・ ボールがそれてグランド外やベンチの中にいった場合は、プラスワンベースのみ。
・ キャッチャーは必ずマスクをかぶること。(こちらで用意する)
・ バットは危ないので、ほうり投げない。明らかにバットをほうり投げた人はアウトにします。

・各リーグ 最終試合のチームは 試合後、整地 作業をして帰ること。
・当日 、試合開始時に教授がいらっしゃった チームには 毎試合 プラス1点 。以降の試合も、開始時に教授がいらっしゃれば加点する。
・ユニフォームを着た場合毎試合プラス一点。

 

☆試合時間
※予選日――50分以内に試合が終わるようにする。
・4イニング終了時(5イニング始まる前)にすでに1時間が経過している場合、試合をそこで終了とし、4イニングまでの結果を本部に報告。〔引き分けでも終了〕
細かいところは審判の指示が出ますので、それに従ってください。
・リーグの全試合が終わって、勝ち点が1番多いチームが決勝日に出場することができる。勝ち点が同じ場合は得失点差で決める。得失点差も同じ場合は代表者9人による勝ち抜きジャンケンで決定する。

※決勝日――1時間以内に終わらせるようにする。
試合開始時間から50分たった状態によって次のように順ずる。
・ その回の表ノーアウトのとき→1アウトで交代。
・ その回の表1アウトのとき→2アウトで交代。
・ その回の表2アウトのとき→3アウトまでやる。
・ その回の裏の途中→1時間たった時点で試合が終わっていなく、逆転していない場合はその回を無効とする。同点の場合、代表者9人による勝ち抜きジャンケンで決定する。

 

☆女性ルール
・ 5振でアウト、5ボールでフォアボールとする。
・ 代走なし。
・ 女性ルール適用者は3人まで。(4人目以降は普通ルール適応とする)女性ルール適応者を前もって運営、審判及び対戦チームに伝えることを義務とする。女性ルールを明確にするために、適用者は赤いテープを袖に貼るものとする。
・ 女性がホームインしても1点とする。

☆審判
・ リーグ戦の時は試合のないチームが審判を行う。(2チームあるときは要相談)トーナメント戦のときはあらかじめ割り振られたチームが行う。
・ 原則として、ひとつの研究会ごとに4人出すとする(外ゼミ代表は必ず含める)。
・ 審判は試合を行う上で必要なので遅刻厳禁。(万が一遅刻した場合は、そのチームは次の試合開始時点で1点減点。)
・ 試合開始時間をきちんと把握すること。特に何分経過したかは重要。
・ 審判は〔自信〕と〔威厳〕をもって、判定を大きくはっきりと下すこと。
・ 審判の判定に文句を言った場合はそのチームを負けにする場合もある。

☆道具

・ 道具は貸し出しますが限りがあります。特にグローブは出来る限り用意をしてくること。
・ グローブは同じリーグ内で共有すること。ご協力お願いします。
・ ひとつのゼミで用意できたグローブの数が3つに満たない場合、3つになるまでこちらで貸し出します。

☆その他
・ 勝ったチームの代表が試合結果を本部に報告すること。
・ 多摩川ガス橋緑地野球場での開催が予定されている、全塾杯に出場できるのは上位2チーム。
・ 時間厳守。ひとつの試合が遅れることが全体に影響を与える事を参加者全員が自覚すること。
・ リーグによって試合時間、場所が異なるので、事前にしっかりと確認すること。
・ スポーツマンシップにのっとり、他者に迷惑をかける行為をしないこと。
・ キャッチボール練習は試合や通行人の邪魔にならないように安全に気をつけて行うこと。(練習用のボールは各自が用意すること)
・ ゴミは各自が責任をもって持ち帰ること。後片付けは必ずし、各自ごみ等をグランドに残さないようにすること。特に喫煙者は、自分の吸殻に責任を持つこと。
・ 盗難注意。
・ 前日の雨などで、当日行えるかどうか微妙な場合は午前7時00分に判断する。わかり次第こちらから連絡。迷惑をかけてしまうので、グランドへの問い合わせは絶対にしないこと。
・ 万が一、天候の関係で決勝リーグが中止になった場合、もしくは天候の関係で途中までしかできなかった場合、全塾杯に出たいチーム2チームを勝ち残っているチームからくじ引きで選ぶこととする。
・ 大会自体が中止になった場合、もしくは予選の途中で終わってしまった場合全チームの中で全塾杯に出たいチームにくじを引いてもらい2チームを決定する。
・ 簡単な救急箱は本部に用意する。お気軽にどうぞ。少しでも心配だなと思ったら、病院に行くこと。
・ 課外活動の申請がしてあり、自分が怪我した場合のみ保険がおりるので、病院にいったら必ず企画にご連絡ください。
・ 車で来る場合は1研究会につき必ず1台までとし、車の管理者を事前に報告してください。ただし、車に傷がついても公傷になりません。あらかじめご了承ください。

☆注意事項

去年のソフトボールでの注意事項。今年は無いようにお願いします。
・排水溝にタバコの吸殻を捨てないこと。
・民家のごみ置き場の前にごみを放置しないこと。
・コンビニのゴミ箱をあふれさせないこと。
・観戦の際に汚い野次などは絶対にしないこと。
・グラウンドは火気厳禁です。バーベキューや花火を行わないこと

  • お問い合わせ

その他不明な点は今年度企画担当まで。
今井 一輝 Tel: 080-2027-2653
小林 寛英 Tel: 090-1996-5884

Copyright© 2016 慶應義塾大学 経済学部ゼミナール委員会 All Rights Reserved.