資格の総合スクールLECの評判は?司法試験や行政書士に強み

LECとTAC似ているようですが、LECは東京リーガルマインドという、法律系に強みをもつ資格の学校です。とはいえ、「資格の総合スクール」という名前のとおり、法律系の講座だけではなく、文系資格や情報系の資格など幅広い講座展開をしている学校です。
TACに負けないほど大手のLECはいったいどのような学校なのでしょうか。

 

資格の総合スクールLEC3つの特徴

LECの3つの特徴を紹介します。

 

法律系に強い

司法試験や弁理士など法律系に強いスクールです。
1993年~2017年の司法試験合格者数は5,094名となっています。また、司法試験で5年連続最年少合格者を輩出していることでも有名です。

 

解答速報会などのイベントが豊富

解答速報会や直前勉強会、ガイダンスなどのイベントが豊富ですので、勉強をしたけど物足りない、不安だという人にはぴったりです。
合格祝賀会は、池袋本校をはじめ全国主要都市で実施され、一緒に勉強をした同期合格の皆さんで合格の喜びを分かち合うことができます。

 

大手で駅に近い学校が多い

LECはTACに負けないくらいの大手ですので、主要都市の駅近くに学校があります。ですので、仕事帰りや学校帰りに立ち寄ることができ、学習を定着させることができます。雨が降っても濡れないくらいの距離にあるというのはうれしいことですね。

 

どんな資格講座をしているの?

司法試験、弁理士、司法書士・行政書士など士業の資格講座に力を入れています。もともとはこれらの講座だけでしたが、現在では難関講座からMOSや秘書検定などビジネス関連の資格まで幅広く開講しています。

 

LECで開講している主な講座

法律系資格

司法試験/司法書士/弁理士/行政書士/社労士

 

会計系資格

税理士/公認会計士/日商簿記/証券アナリスト

 

不動産系資格

宅建士/賃貸不動産経営管理士/不動産鑑定士/マンション管理士

 

ビジネススキル系講座

通関士/秘書検定/旅行業務取扱管理者

 

IT系講座

ITパスポート/MOS試験

 

LECのメリット

オリジナルテキストが充実

書籍販売の部門が別にあり、オリジナルテキストが発刊されています。講座のテキストだけで十分学習は可能ですが、物足りない、心配という場合に補足的にテキストを購入することができ、合格に必要な知識を確実に身につけることができます

 

通信講座の受講生も手厚く学習をサポート

通学講座だけではなく、通信講座の受講生も手厚くサポートするのがLECです。通学ではなんとなく確認できる自分のレベルは通信ではわからなくて不安。そんな人にはWEBで確認できる成績表があります。また解答速報は試験当日に模範解答が発表されています。
また受講前に直接相談をすることによって、ひとりひとりの学習パターンに併せて受講スケジュールをたててもらうこともできます。

 

学習以外のバックアップもたくさん

学習に関してサポートが手厚いのはもちろんのこと、学習以外の部分でもたくさんのバックアップがあります。
例えば受講前は高額な受講料に対して最大36回までの分割払いが可能であったり、
受講中は、自習室やロッカーの貸出しがあります(※有料)。

 

LECのデメリット

いろんなサポートは自分で探さないと見つからない

LECのデメリットですが、たくさんサポートがありすぎて、探さないと見つからないということが挙げられます。ですが、逆に言うとそれくらいたくさんのサポートがあるということです。
まずは自分が、何を求めているかを明確にしましょう。LECは大抵の内容についてサポートや解決策があります。

 

LECはこんなあなたにぴったりです!

・通学講座を希望する人
・司法試験を目指す人
・大勢の人がいるほうがやる気がでる人
・通勤途中など駅に近いところに通学したい人
・たくさんのバックアップがあるほうが安心な人

 

LECで資格を取りたい!申込方法は?

申込み方法は7種類とたくさんありますが。主な申込み方法は以下の4通りです。
大学生は大学生協で取り扱っているところもあります。

  • LEC窓口
  • 電話
  • 郵送
  • インターネット

 

支払い方法は全部で10種類ありますが、主な支払い方法は以下のとおりです。
GO!GO!ポイントは、LEC独自の制度でオンラインショップなどで購入した際に付与されるポイントです。

  • 現金支払
  • 銀行振込・郵便振替
  • クレジットカード・デビットカード
  • 教育クレジットローン
  • 代引き
  • コンビニ払い
  • GO!GO!ポイント

 

資格の総合スクールLECのまとめ

LECについて調べてみるとただ単に講座の数が多い、受験できる資格が多いというだけでなく、サポートやバックアップについても大規模な学校だということがわかりました。「資格の総合スクール」という名前はおおげさなものではなく本当にそのとおりです。大手ならではの安心感、サポートを希望する方にはおすすめのスクールです。

TOPへ