資格スクエア オンライン学習サービスってどんな学習システムなの?

資格スクエア

資格スクエアは、通学でも通信講座でも無いオンライン学習サービスという新しいサービスです。

 

資格を取ろう!と思った場合にまず考えるのが「どんな勉強方法で学習していこうか」ということでしょう。転職や就職に資格を活かす場合、社会人や学生はとにかく忙しいので、なるべくスキマ時間で、でも手助けを受けながら勉強し、短期間で資格を取りたい!と思うのではないでしょうか。

 

そんなあなたにぴったりなのが”オンライン学習サービス“「資格スクエア」です。テレビなどで大きく広告を出しているわけではないけど、だからこそのメリットが盛りだくさん!
いったいどんなサービスをしているのでしょうか。

資格スクエアの3つの特徴

最初にも書いたとおり、予備校や通信講座ではなく「オンライン学習サービス」という肩書を持つ「資格スクエア」。
そんな資格スクエア、人気があるには理由があるはず。どんな特徴を持っているのかを確認してみました。

 

ムダを省いた適正な価格

通常高額なものが多い資格講座。金額が安いとサービスが適当なのではないかと思われてしまいますが、そのようなことはありません。高額な講座が多くなるのは駅に近い一等地での校舎や、宣伝に費用をかけてしまうのが理由です。

 

資格スクエアはそのようなムダを徹底的に省き、受講生に適正な価格と良質なテキストやサポート体制を強化したサービスを行っています。

 

ITとの共存

合格者のデータ、脳科学のデータ、学生のデータの3つのデータを組み合わせてそれぞれに最適な学習方法を導き出します。
従来、合格者のデータから導き出すという手法は多くありましたが、このように3つのデータを組み合わせて資格取得のための勉強法を打ち立てていくのが資格スクエアの特徴です。

 

クラウド型の学習方法「資格スクエアクラウド」

なんといっても最大の特徴は、講義もレジュメも質問も単語帳の作成もすべてスマホやパソコンだけで完結できるシステム「資格スクエアクラウド」です。スマホ1台、パソコン1台でできてしまうので、通勤時間やお昼休みなどのスキマ時間に身軽な学習スタイルを取ることができます。このシステムが資格取得に役立ったという人も大変多いようです。

 

どんな学習の流れ?

とても単純な3つの流れです。

  1. 講義を聞く
  2. 問題を解く
  3. あとはスケジュール管理など自分の心構えだけ!

学校に行かなくてもよい、わざわざ添削の資料を送ったりしなくても良い、質問シートに質問を書いておくったりしなくてもリアルタイムで質問が可能なんです!
ホントにそんなに単純なの?と思うあなたは、ぜひ資格スクエアのシステムを無料体験してみてください

 

 

どんな資格講座をしているの?

資格スクエアでは法律系の資格に力を入れていますが、それ以外にもキャリアアップに役立つ会計資格やビジネス系資格、いっぷう変わった感じですがすべての資格の根幹となる「勉強法講座」などもあります。

 

資格スクエアで開講している講座

法律資格

予備試験/司法試験/司法書士/行政書士/社労士/宅建士/賃貸不動産経営管理士/
ビジネス実務法務検定/行政書士実務講座/レジュメ販売

 

会計資格

簿記/ビジネス会計検定/ファイナンシャルプランナー(FP)/会計超入門

 

知財・マーケティング資格

弁理士/知的財産管理技能検定/中小企業診断士/販売士

 

キャリアアップ

気象予報士/秘書検定/勉強法講座/ITパスポート/
情報セキュリティマネジメント/ビジネススキル講座/選挙戦マニュアル

 

最新テクノロジー

ドローン/AI検定

この中で資格スクエアが力を入れているのが法律資格です。その中でも特に力を入れていて人気も高いのが「予備試験」です

予備試験って?

予備試験と呼ばれていますが、正式には「司法試験予備試験」という名称で、2011年から設置されている試験区分です。
従来、司法試験の受験資格を得るためには法科大学院に通わないといけませんが、様々な事情で法科大学院に行けない人のための措置として設けられたのが予備試験です。
そのため、非常に狭き門となっていますが、資格スクエアは予備試験をはじめて5期目で100名超の合格者という驚異の数字をあげています。2011年の設置から7年間での口述式の合格者(いわゆる最終合格者)は2,285名ですから、その中で資格スクエアの受講生が100名超というのはすごい数だといえるでしょう。

 

 

資格スクエアのメリット

価格が安い

資格スクエアの公式サイトでは「適正な価格」と書いていますが、高額な資格講座をたくさん見てきた私には適正な価格どころか「本当にこの価格でいいの?」と思うほどのお財布に優しい価格でした。

 

手軽に取り組める

スマホ1台、パソコン1台で取り組めるのは通勤でなるべく身軽にすませたい社会人には最適なシステムだといえます。

 

良質である

高い宣伝費や校舎代を省いた分、クラウドシステムや講師への手当となります。結果、良い講師が集まっている良質なサービスを受講生に提供することになります。実際に資格スクエアの講師は大手予備校出身者ばかりです。

 

資格スクエアのデメリット

少しサイトがわかりづらい

情報がたくさんあるので全体の把握をするのにはわかりづらいように感じました。
ですが、情報量が多いのは、複雑なシステムである司法試験や他の資格についての説明をするがためなので仕方の無いことかなと思います。サービス精神旺盛の証でもあります。
もう少し全体を見てみたいという方はぜひ資料請求で確認してみることをおすすめします

資料請求ができる講座
予備試験/司法書士/行政書士/宅建士/社労士/弁理士/中小企業診断士/賃貸不動産経営管理士

 

 

資格スクエアはこんなあなたにぴったりです!

・短い時間で合格を勝ち取りたい人
・スキマ時間が多い人
・仕事が忙しいけど資格も取りたい人
・合理的な考え方が好きな人
・でも自分ひとりで学習するのは心細い人
・あまりお金をかけずに勉強したいけど独学は自信がない人

 

資格スクエアのまとめ

資格スクエアは、は通信教育でも通学予備校でもない、スマホやパソコン一台ですべてが完結できる画期的な学習サービスです。
スキマ時間に勉強をしたい忙しい人にぴったりのサービスです。公式サイトだけでは情報が多すぎて頭を整理しずらいかもしれませんので、まずは資料請求システムの無料体験でどんなサービスかを更に詳しく確認することをおすすめします。

 

予備試験トピックス!(随時更新していきます)

予備試験・司法書士・宅建士 イベントスケジュール

専任スタッフから講座について説明致します。少人数制ですので、
講座の概要や勉強の進め方をはじめ、疑問や不安等を詳しく相談頂けます。

 

説明会:開催日時、場所、内容、講師 
 

4月27日(土)11:00 京都 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
4月27日(土)11:00 御茶ノ水 予備試験講座説明会(鬼頭政人)
4月27日(土)11:00 仙台 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
4月27日(土)17:00 東京 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
4月28日(日)11:00 新宿 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
4月28日(日)11:00 小田原 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
4月28日(日)11:00 神戸 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
4月29日(月)15:00 横浜 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※

 

5月4日(土)11:00 渋谷 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
5月5日(日)11:00 大阪 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
5月5日(日)11:00 東京 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※

 

5月6日(月)11:00 新宿 予備試験講座説明会(鬼頭政人)
5月6日(月)11:00 名古屋 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
5月7日(火)19:30 新橋 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
5月8日(水)19:30 神戸 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
5月8日(水)19:30 秋葉原 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
5月9日(木)19:30 品川 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
5月11日(土)18:00 大阪 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
5月11日(土)11:00 御茶ノ水 予備試験講座説明会(高野泰衡)
5月11日(土)11:00 博多 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
5月12日(日)11:00 上野 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
5月12日(日)11:00 仙台 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
5月12日(日)11:00 高田馬場 予備試験講座説明会(鬼頭政人)

 

5月14日(火)19:30 東京 予備試験講座説明会(鬼頭政人)※
5月15日(水)19:30 品川 予備試験講座説明会(高野泰衡)※
5月15日(水)19:30 大阪 予備試験講座説明会(高野泰衡)※

 

※印=投影説明会:講師による説明会動画を投影後、専任スタッフから講座について説明致します。
少人数制ですので、講座の概要や勉強の進め方をはじめ、疑問や不安等を詳しく相談頂けます。

 

↓ 予備試験講座 説明会の詳細、お申込みはコチラ ↓

https://www.shikaku-square.com/events/95

 

資格スクエア今週の人気動画

今週人気の動画は、勉強を開始する時期について。
最近、資格スクエアには、中学・高校生から法曹(弁護士、裁判官など)を目指したいというお問い合わせをいただく機会が増えています。
昨年には、高校生で予備試験、大学1年生で司法試験に受かった最年少合格者(当時19歳)も誕生しました。この動画では、法律の勉強を早く始めるメリットについて語っています。
受験生だけでなく、親御さんにも参考になる内容ですので、ぜひ動画をご紹介ください。

 

今がチャンス!法律の勉強を早いうちに始めるメリット!!

司法試験最短合格の道!

資格スクエア「ハンパないチャンネル」vol.519

イベントスケジュール

資格スクエアでは、オンラインだけではなく対面サポートの機会もあります。
全国各地にて講座説明会・受講相談を開催していますので、近くで実施される人は直接参加してみることをおすすめします。

 

TOPへ