スキンケアアドバイザーになるにはどんな資格を取ったらよいの?

資格取得,スキンケアアドバイザー

スキンケアアドバイザーはお肌のケアについてアドバイスを行う美容のスペシャリストです。

肌トラブルの悩みがある方やエイジングケアに関心がある方など、一人ひとりに合ったアドバイスを行います。

 

肌や化粧品についての正しい知識を持ち、スキンケアだけでなく、食生活や生活習慣のアドバイスも行います。
美容関係の仕事に携わる方から、医療現場で患者さんのケアを行う方まで、幅広い業種で役立てることができます。

 

スキンケアアドバイザーの資格を取得するには、一般社団法人日本スキンケア協会の通信講座で学ぶことが必要です。
初心者でも知識ゼロから始めて、通信講座の教材学習とレポート提出のみで、期限内に合格するまで通信添削が受けられます。

 

スキンケア分野の初級レベルの民間資格ですが、企業やサロンでスタッフのレベルアップの評価基準に採用されるケースもあります。

 

スキンケアアドバイザーは美容業界で認められる水準の資格と言えます。


 

スキンケアアドバイザーの資格はどんな人が受験・受講してるの?

資格取得,スキンケアアドバイザー

学歴や経験など受講する条件はないので、さまざまな方が受講しています。

  • 若々しい肌を保ち、自分に自信を持ちたい方
  • 肌トラブルの悩みを解決したい方
  • これから美容業界に就職・転職したい方

また、美容業界の方がステップアップやお肌の専門知識を身に付ける、お客様の信頼を高めるために受講するケースもあります。

 

有職者の業種の割合は、

業種 スキンケアアドバイザー取得の割合
化粧品関連 31%
エステ系 24%
医療関連 14%
理美容 8%
セラピスト 8%
その他 15%

具体的な職種ではエステティシャン、アロマセラピスト、美容部員、化粧品販売員、看護師、介護福祉士、ホームヘルパー。
他に整体師・カイロプラクター、歯科衛生士・助手、ネイリスト、美容師、スポーツインストラクター、美容専門学校生などです。

最近では看護師さんにも人気の資格です

スキンケアアドバイザーは近年、看護師に注目され、特に皮膚科、美容皮膚科・クリニックに勤務する看護師にメリットがあります。

 

例えばシミや肝斑を治したい患者さんに、治療だけでなく専門的知識から効果的な対策や美白の方法をアドバイスできます。

 

ニキビや吹き出物を無くすためのスキンケア、乾燥・敏感肌の方の洗顔方法、お肌のエイジングケア対策なども提供できます。

 

また、通信講座で学ぶことができるので、夜勤がある交替勤務で不規則な勤務をしている看護師に適しています。

 

スキンケアアドバイザー関係の資格や講座を勉強した人はどんなところに就職?

資格取得,スキンケアアドバイザー

美容のスペシャリストの資格なので、化粧品会社に就職し、化粧品販売員美容部員スタッフとして活躍できます。
他にスキンケアカウンセラー、スキンケアフェイシャリストを取得し、未経験から自宅エステサロンを開業することも可能です。

 

すでに開業しているネイルサロンオーナーがフェイシャルの施術を学び、エステサロンオーナーになった例もあります。

 

看護師がスキンケアアドバイザーの資格を取得することで、通常の病院勤務から美容皮膚科やクリニックへの転職に有利になります。アロマセラピストや介護福祉士、歯科衛生士、整体師、スポーツインストラクターなども、肌に触れる仕事に活かすことができます。

 

 

また、他の業種でもスキンケアアドバイザーの接客術を学ぶことで、営業やカウンセリングのコミュニケーションに役立ちます。


 

スキンケアアドバイザーの年収

資格取得,スキンケアアドバイザー

スキンケアアドバイザーは美容業界で認められている資格なので、取得することで給料UPが期待できます。

 

就業先の業種や職種によって給料は異なりますが、美容部員であれば、月給が約17~30万円です。年収に換算すると、およそ250~480万円です。

 

看護師であれば、地域により異なりますが、平均給料が約30~33万円、年収は約480~500万円です。

 

エステサロンを開業した場合は自宅を利用する場合、複数の店舗を経営する場合で異なり、高年収を目指すことも可能です。

 

スキンケアアドバイザー資格の概要

資格取得,スキンケアアドバイザー

スキンケアアドバイザーは、一般社団法人日本スキンケア協会が認定する人気の美容資格です。

 

通信講座で肌の構造や化粧品についての知識と、商品販売や売上UP方法、リピーター作りに活かせる接客術を学ぶことができます。
テキストと課題レポートによる学習で、肌タイプ別のスキンケア方法や肌トラブルの知識を学びます。
また、化粧品成分の効果、薬機法などを習得します。

 

肌トラブルの原因を理解し、トラブルへの対応、正しいスキンケア方法をアドバイスできるようになります。
さらに実際のカウンセリング、アドバイスの方法、接客などすぐに役立つ実践的なノウハウを身に付けることができます。

 

課題レポートは選択問題から記述式まで幅広く、テキストの内容がしっかり定着できるカリキュラムになっています。

 

初心者から美容のプロまで満足できる受講内容になっています


 

受講資格

年齢、学歴、職歴の条件はなく、誰でも受講できます。

 

合格率

公式課題レポートを協会に提出し、70%以上の正答率で合格できます。
受講期間中であれば、合格するまで何度でも繰り返しレポートを提出することが可能です。
※尚、3年ごとに更新課題レポートを提出し、合格する必要があります。

 

試験日

統一試験はなく、通信教育の講座を修了後、各自で合格基準となるレポートを提出します。

 

受講料(税込)

講座の受講料は49,800円で、ネット申し込みの場合は39,800円です。
法人申し込みの場合は10名以上で1人につき3,000円の割引適用があります。
スキンケアカウンセラー、スキンケアフェイシャリストのW受講、トリプル受講でも割引適用が受けられます。
※他に初回登録料5,000円、年会費6,000円、3年ごとに資格更新料5,000円が必要です。

 

受講内容

医師とトップエステティシャンが監修したテキストにより、皮膚の構造スキンケアの手順を学ぶことができます。
接客術のテキストも付属し、接客のポイントお客様の信頼を得る会話術販売単価UPテクニックなども学ぶことが可能です。

 

受講期間は6ヶ月で、他の資格とのW受講は12ヶ月、トリプル受講は18ヶ月です。

 

やむを得ない理由で受講期間が過ぎた場合は、申請することで6ヶ月の無料延長ができます。
ただし、期限を過ぎた課題レポート提出は有料添削になります


TOPへ